収支関連 未分類

1月売上と戦略

投稿日:

最近売り上げを書いてなかったですが1月の売上が220万でした。思った数字は上回りましたが、やはり電話や予約の数は12月に比べてかなり落ちました。年の繁忙期と言われる12月に比べると当たり前ですが。

ただ売上目標は達成しました。

かなり数字が落ちると言われている1月に何故か。

これはリピーター様が安定してきたという事です。ネイルサロン業界で一番冷え込むと言われているのが、1月、2月です。

この時期までにどれだけのリピーター様を増やしておくか。ここですね。

まずこの業界夏はかなりいけます。力がなくてもお客様に来て頂けます。でも夏が終わると一気に一度引きますので夏に来店されたお客様をどれだけリピーター様に繋げられるか?がポイントになります。

お客様は安価でトレンドのデザインと細やかな心配りのサービス、心のこもった接客を提供させて頂ければ6000円〜7000円の単価でもリピートして下さることが分かりました。

ネイルサロンは価格破壊と言われる時代でもお客様は再来価格でご来店して下さいました。

池袋でも可能なので新宿や渋谷などの激戦区でも可能だと思います。

ですから夏〜年末までいらして頂いたお客様にしっかりとしたサービスを提供させて頂き次に繋がるように意識しました。

どのような事をしたのか?はまた書かせて頂きます。

無料相談お問い合わせフォーム

ネイルサロンの開業についてわからないこと悩んでいることがありましたら、下記、無料相談お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

-収支関連, 未分類

Copyright© Conalista | ネイルサロン経営・開業コンサルティング , 2018 AllRights Reserved.