マーケティング 未分類

マーケティング

投稿日:

フランチャイズにしていくには?

人ありきなのですが、まずは自分が成功することです。

当たり前ですがこれが一番大切。自分がサロン運営でまず安定した収益を

出す事が最低条件です。

その後自分がやったスキームをある意味売って行くのですが流れとしては・・・

サロン経営での安定収益の後にそれをスキーム化して売るのですが基本そのスキームを渡したからといって誰ですぐ成功・・・正直厳しいです。

何故ならネイリストとは職人だからです。マクドナルドのように誰でも初日から少しはできるという職種ではないという意味です。

これは経験したら分かるのですが通常新しく始めたオーナーさんたちは人材確保でつまづきます。要は人が集まらないのです。店長クラスは特にです。

ジョブネイルやリジョブで求人かけても中々集まりません。そしてここにも経費がかかりますので最初に投資するお金がない場合皆さん躊躇される所になります。

ですのでフランチャイズ本部で成功するとしたらスタッフを常に安定的に確保し、オーナーさん達に紹介して行くことも大切なポイントとなります。これがもっともうまくいく本部のポイントの一つとなります。

ですのでまずは

①ご自身での一店舗めの成功                         ↓                                 ②ご自身の二店舗めの成功                          ↓                                 ③二店舗めの成功のタイミングで研修生の採用を始め技術研修&業務全般(予約のとり方、接客など)の教育に入ります。

ネイルサロンの業務は、                         ・ネイリストとしての施術の業務                    ・カルテの管理等のデスクワークなど事務                ・在庫管理、材料の発注等の業務・・・etc

つまり施術だけできてもネイリストとしては無理な訳です。マルチな対応力が必要となってきますので最初からしっかりと教えていきます。ここで数ヶ月研修したネイリストを中心に新しい店舗を広げて行きます。

要はここで教育した人材もスキームとして紹介します。もちろん研修を受けたネイリストがそのままオーナー、店長として育てて行かれるのもお薦めしています。

 

無料相談お問い合わせフォーム

ネイルサロンの開業についてわからないこと悩んでいることがありましたら、下記、無料相談お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

-マーケティング, 未分類

Copyright© Conalista | ネイルサロン経営・開業コンサルティング , 2018 AllRights Reserved.